ブログネタ
.気になったニュース に参加中!
 NHK沖縄放送局の受信料の集金人が「本多勝一さんは滞納分を含めて全額払った」と視聴者にウソをついて集金していたことが発覚した。視聴者が本多氏に連絡を取って確認したのが発覚のきっかけになった(6月23日付『毎日新聞』)。

 本多氏は『NHK受信料拒否の論理』という本を書いているほど筋金入りの拒否者である。払うわけがない。

 この集金人は子供だましのウソをついたなぁという感想とともに「え、こんなことが記事になるのか」と驚いてしまった。というのは、数年前に私のところに来た人も「本多さんの奥さんが払っている」と私に言ったことがあるのだ。

 NHKの受信料の集金人はNHKと契約を結んで集金活動をしているだけであり、NHKの局員ではない。いわば個人営業の人である。そんな人の発言をいちいち真面目にとらえる価値があるのだろうか。

 私の場合ウソだと確信したので一笑に付して終わった。それがニュースになるとは思わなかった。今回の記事を見る限りでは記事になるんだなぁ。う〜ん、NHKの集金業務を請け負っている人の小さな営業トークを真面目に扱うところがすごいと言うか何と言うか。

 枝葉末節の内容と言うしかなく、掲載する価値があるニュースとは思えない。