東京都内の某医院での話である。

 選挙運動中の有名人(女性)が体調不良でやってきた。この医院の経営トップと知り合いなのだ。

 経営トップがA医者に診察を依頼した。このことを聞きつけたB院長が「俺がやる」と言いだし、A医者の知らないところで診察した。

 険悪な雰囲気になり、A医者は陰でB院長の悪口を言いまくる。B院長も陰で相手の悪口を言いまくる。

 医院のスタッフは呆れ果てた。

 しかし、こんなB院長は本を出しているし、NHKに出たこともある。医者の素顔は外からは分からないものなのだ。本を出しているとかテレビに出たとか東大卒だとか、そんな理由で医者を信頼してはいけない。

 AくんもBくんも医者だから知っているだろうけれど、莫迦につける薬はない。