私は7〜8時間眠らないと、ただでさえボケーッとした頭がさらにボケーッとしてしまう。にもかかわらず5時間弱の睡眠しか取れないことがある。

 最近気づいた。同じ5時間弱の睡眠でも、午前3時や4時からの5時間弱睡眠と午後11時や午前0時ごろからの5時間弱睡眠では、疲労感が全然違う。

 早く寝床に入ったほうが絶対にいい。アンチエイジング業界に関わっていたころ、午前0時だか午後11時だかに寝れば成長ホルモン(修復ホルモン)が分泌されると聞いたことがある。早く寝るとこのホルモンが出て疲労感が軽くなるのだろう。