私の特権で触れることのできる若い女子高生の肌はすべすべもちもちしている。これが何でガタガタの肌になるのか。

 よく見ているとこの世の中で「化粧しなさい」と言っているのは化粧品会社に勤めている人である。女性は化粧をするものだという文化をつくっておかないと商売にならないからだろう。

 肌が老化するというより、せっかくのきれいな肌に化学製品を塗りたくるから肌の老化が急激に進むのではないか。事実、私が知る限りだが肌のきれいな女性たちは化粧水と保湿クリーム以外は付けないと言っている。

 素顔でいいのである。素顔こそが美しいのである。

 NHKが「最近の若い女性は化粧をしない人が増えている」という趣旨の放送を先日していた。NHKは化粧品会社の手先になってしまったのだろうか。それとも「女性は化粧をするものだ」という先入観があって、何も考えずに取材したのだろうか。後者なんだろうなぁ。