甘党党首を自任する私は甘いものが大好きだ。棺桶が近くなってきたせいか人生に後悔をしたくないという思いが募り、甘いものが目の前に出てきたらパクッと食べてしまう。

 これではいけない。分かっちゃいるけどやめられないのである。しかし、私は愛する人を守るために元気で長生きする使命を帯びている。限度を設ける必要がある。

 そこで、ドクトル佐々木の佐々木方式を採用することにした。

 甘いものは1日に1回だけ。これが佐々木方式である。

 例えば、赤福が3つ出てきたら1つだけ食べる。大福が1個出てきたら1個食べる。それも1日に1回だけだから、赤福を朝1個食べたらその日は甘いものはもう食べない。

 問題は板チョコをどうするかである。1枚食べていいのだろうか。あるいはホールケーキを丸々1個食べていいのか。これは常識の範囲内であればいい。

 というわけで、私の健康は確保された。