『3丁目の夕日』がウケた理由は1つである。すなわち、めちゃくちゃ分かりやすい。

 制作者側の独りよがりがない。あらゆる場面が説明的である。1つの場面を100人が見たら100人とも同じ感想を述べるだろう。それくらい分かりやすい。

 分かりやすい映画は質が低いかというとそうではない。分かりやすさは表現者が守るべき基本である。