難関学習院初等科をはじめ、いくつかの小学校では親の面接が課される。その際に用いられるのが志願書である。

 志願書をどう書くか。ここに知恵を絞らなければならない。なぜなら志願書に書かれた内容を踏まえての面接だからだ。

 日本一の指導内容を誇る幼児教室・慶進会(東京・麹町)の島村美輝塾長の解説をまずは見てみるべきである。島村塾長の指導はぶれない。その辺のデタラメな幼児教室と根本的に違う。指導にれっきとした根拠があるのだ。