地震の予知に失敗したとしてイタリアの科学者が実刑判決を受けた。日本の地震学者とはえらく違うことになった。

 ロバート・ゲラー東京大教授が 「日本政府は不毛な地震予知を即刻やめるべきだ」と主張している話は有名だ。

 10年近く前に東大地震研究所の大学院生が「地震の予知は無理」と某所で語っている。

 寄生虫学者を食わせるために国民のお金を使っているのか、本当に科学的な実績を上げることができるのか。次の大地震にはぜひとも何らかの実績を上げてもらわなければ。