fukushima


 JR福島駅の新幹線ホームで撮った垂れ幕である。

 あなたの旅がふくしまの、元気です。

 文字通り読むと、かなり意図的にテンを置いたのだろう。「元気」を強調している。

 テンがなければこうなる。

 あなたの旅がふくしまの元気です。

 すらすらと流れてあっという間の読み終わる。テンがないから引っかからない。

 でも、垂れ幕の文は違う。テンがあるので、ここで一呼吸置くことを読み手は求められる。「あなたの旅がふくしまの」まで一気に読ませて、テンがあるので一呼吸置いて、それから気合いを入れて「元気です」と読ませたいのだろう。福島を旅行してくれれば福島は何と何と元気をもらえるんです、という訴えである。

 というわけで、仙台に用事があった私は18日と19日の2日続けて福島で降りた。