fukushima きたー! 福島市の大内果樹園から梨の案内が届いた。あの忌まわしい原発事故以来、大内果樹園からの案内が一切途絶えた。それが復活したのだ。嬉しいなぁ。

 大内さんは私が毎日新聞福島支局時代に取材でお世話になった1人だ。以来ずうっと年賀状を交わしてきた。当時から農薬などには人一倍気を使っていただけに、この間の悔しさはどれほどだっただろう。

 今回は放射性物質測定結果報告書が添えられている。セシウム134も137も「検出せず」である。おーし。買うぞー。