みんなの党の渡辺喜美さんとDHCの会長が痴話げんかをしている。どう見ても正しいのは会長だろう。そして、どう見ても男と女のアレに見える。

 ズブズブの関係だった男と女が仲違いして、意趣返しに女が全部ばらして男が慌てるの図である。女に冷たくなった男に対して腹立ち紛れに全部ばらして困らせるの図である。

 男の器が小さく、女が根に持つタイプという2つの条件が揃うと、たまにこういう喜劇が勃発して世間を楽しませてくれる。男は女を見る目がないし、女はルールを守れないトンチンカンだ。どっちもどっちという意味ではお似合いだろう。

 渡辺喜美の釈明を信じる人はいない。政治家としておしまいだ。秘密を守らないDHC会長の信頼も落ちた。これだからぽっと出の会社はアカンと老舗企業に笑われる。

 2人ともお粗末である。