大西泰斗さんとポール・マクベイさんの強力コンビの共著『ハートで感じる英語塾』(NHK出版)も私には満足度の高い本である。前著2冊の総復習的な内容ではあるが、このお二人の本は読んで損はないというかトクすることだらけなので、買わない理由がない。

 ネイティブが英語を話す際の頭の中の動きや感覚を明確に示してくれるところが大西・ポール共著の特徴だ。最近はこの二人の教授法を真似する人が出てきているほどである。

 英語でビジネス文章を書かなければならない人にも、英語で誰かと意思疎通をしなければならない人にも、このシリーズは必読である。実際私はこの本のおかげでカナダ人女性相手にメールで十二分な交渉をすることができた。私の英文読解用英文法で表現していたら相手とズレが生じた可能性があるだけに、話すための英文法の重要性をひしひしと感じている。

 このあといよいよ大西先生の代表作『一億人の英文法』に取りかかる。