マンションの敷地内にある機械式駐車場のチェーン関係の交換工事の「御見積書」の金額216万円を見て「んな阿呆な」と疑問を抱いたのが管理組合理事長の私でよかった(自画自賛)。NPO法人集合住宅管理組合センターに相談したところ、たちまち問題点を指摘された。うーん、やっぱり。

 1級建築士から「この屋上防水は完璧なので、絶対に触らないように。管理会社が工事をしましょうと必ず言ってくるけれど、工事してはだめ」とアドバイスを受けた直後に、屋上に生えた雑草などの写真を見せながら管理会社が「防水工事をしましょう」とほんまに提案してきた過去があるので、管理会社の提案を私は基本的に信用していない。

 今回も全く緊急性がないにもかかわらずチェーン交換工事を提案してきて、前の理事会から「実施する方法」で受け継いだのだった。

 必要なものにはお金を払う。しかし不要なことはしない。大きなお金を預かる理事会の役割である。

 集住センターの知恵を借りて、チェーン工事の提案のよしあしを追及する。