大学時代の悪友から「コリンズ」というあだ名をちょうだいしたほど懲りない私はテキスト『ウォール街』(スクリーンプレイ)を見ながらDVDの音声を毎晩追いかけ続けている。

 しかし、例えばゲッコーのこのセリフ。

 ・・・there'll be major subordinated debt involved.

 「であっめじゃーさっ・・・でっぼー」としか聞こえない(@@;)。

 映画の音声は俳優が容赦なく演技をしているので、これを聞き取るのは至難の業である。やっぱりネイティブを探して、有料で音読してもらって、それを録音して聞くほうがいいかもしれない。

 外国人を街で見るたびに「この人どうだろう」とスーミー(「盗み見」の沖縄方言)している。怪しまれて、「ニッポンジン、キモチワルイデス〜」という感想を持たれてしまったら私の責任である。