米フロリダ在住のおかべっちから聞いた話。

 JAPが日本人の蔑称だというのは昔の話、今は「Jewish American Princess」の略称として使われているそうな。

 銀のサジをくわえて生まれてきた苦労知らずの勘違いタカビー女を指して、「わがままで自分勝手でどうしようもないな、あの女」という時に使われるという。

 ははは。いるいる。顔が浮かぶ。これからJAPというあだ名にしようっと。