P1260774

 夜中に目が覚めてトイレに行き、ベッドに戻ってもうひと眠りしようとする私の耳に「ガタ……ガタ……ガタ」と変な音が聞こえてきた。気持ち悪いので無視しようとしたが、「ガタガタガタガタガタ」と音が連続しはじめた。

 午前4時。広島市のダイワロイネットホテルである。

 まいったな。このままで恐怖で朝まで眠れない。勇気をふるってベッドを出て、音が出ている場所を探す。

 げ。

 私が見たのは、部屋のドア近くにあるカードキーボックスに差したカードが小刻みに震えている光景である。何で揺れてんの? 頭から一気に血の気が引き、目が覚めた。

 カードキーを叩いたが止まらない。えいやぁと抜いて、「いけね。15秒後に部屋が真っ暗になる」と焦って再びケースに差したところ、ようやく止まった(宿での私は室内の電気を全部付けっぱなしにして寝ている)。総毛立つ。

 ベッドに戻ったが、あれは一体何だったのかと思うと、眠るどころの話ではない。

 夜が明けてからフロントに電話で聞いた。

「この部屋で不慮の死亡事故、ありました?」

「このホテルではそういうことは一切起きていません。何かありましたか」

「かくかくしかじか」

「空気の流れの関係でそういうことが部屋と時間の区別なく起きておりまして、すぐにお部屋に伺って、改善します」

 スタッフがやってきて、カードキーボックスを開けてプチプチを入れた。これで解決するんかい! とんだお騒がせではないか。って騒いだのはワシか。