P1270631
 駿台予備学校の現代文講師が書いた漢字問題集がエロいと話題になっているので、出張先の広島の本屋に慌てて買いに走った。ブログのネタにするためである(阿呆やなぁ)。

 問題になっているのは『生きるセンター漢字・小説語句』なのに、慌てていたため『生きる漢字・語彙力』を廣文館金座街店で買ってしまった。クヤシイのでパラパラと見てみたところ、こっちもほんの少しだけある。

 例えば――。

 彼にシバられて自分が見えなくなってもよかったのよ(5ページ)

 誰もがセイギョできない欲望を持つんだ(6ページ)

 彼の体のことはジュクチしているから(69ページ)

 僕はその時、彼女にチジョクを与えたいとさえ思った(72ページ)

 講師の趣味なのだろう、例文は斜に構えたものがあり、面白い。私が大笑いしたのはこれ。

 ゲンメツだなんて、期待するほうが悪いのよ(68ページ)

 その昔、高校1年のイタイケなワタシは交際相手のりんごちゃんに「ゲンメツした」と言われてフラれたのであった。あの時「期待したお前が悪い」と反撃したとしても、「私の期待に応えられなかったあなたの限界ね」と一撃を食らっただろうなぁ。とほほ。