『時間がない人ほど上達する英語勉強法』(中村澄子・ダイヤモンド社)という題名を見て、時間がない私が何で英語が上達しないんだとツッコミを入れたくなったが、それはさておき、本書の面白さは英語の勉強に悪戦苦闘した社会人の体験コラムにある。

 欧米人の中でハイレベルの英語が求められた社会人がどれだけ時間を割いて勉強し、どれだけ失敗し、恥をかき、レベルを上げていったかが分かる。英語を使って世界で仕事をしたいと少しでも思う若者が読むと今すぐ英語を猛勉強したくなるだろう。そういう意味では52歳のワタシにはちと遅い。

 というわけで、本書はビジネスマン向けではなく学生向けとして私は推す。