体を張って実験している。

 世間では早寝早起きがいいと言われている。しかし、DeNAのマイコードで調べた結果、私は極めて夜更かし型のDNAのようだ。実際午前0時を回ると頭が冴えてくる。

 こんな私が早寝早起きをすると生産性が落ちるのではないか。そもそも夜中まで原稿を書くと、頭が軽い興奮状態になっていて、すぐには眠れない。これで早起きしたら確実に睡眠不足になり、丸一日ぼーっと過ごす羽目になる。

 というわけで、遅く寝たら遅く起きる実験をしている。私の最低必要睡眠時間は7時間。6時間台になると明らかに仕事の効率が落ち、5時間台以下になると生ける屍だ。

 よりよい仕事をするために大事なのは早寝早起きではなく、必要睡眠時間を満たすことではないか。数日試しているのだが、まずまずという感じである。効果を数値化できれば説得力が出るのだが。