アマゾンのようにインターネットで本を探すことができるのは便利である。紀伊國屋書店や丸善ジュンク堂もネットショップを開設していて、私はたまに使う。

 今回分かったのは、丸善ジュンク堂のネットショップは正確性に欠けることだ。例えば、私がジュンク堂広島駅前店で見つけた土門拳の本3冊は「現在お取り扱いができません」と表示される。在庫があるのに反映できていないのだ。

 ということは、ネットで検索して在庫なしと出ても、あきらめるのは早い。実際に本屋を訪ねてみれば見つけることができる可能性があるのだ。ほしい本があるなら足で稼げということか。ネットの意味がないけどね。