マンションの屋上の貯水槽に水を引き上げ、そこから下に流していたのだが、このたび工事を実施して水道管直結増圧方式に変えた。

 十数年前からのわれわれの希望をようやく実現させた。

 水道の蛇口をひねると新鮮な水が届くのである。おいしいなぁ。と一応書いてみたけれど、実は私には味の違いは全く分からない。まずくはないけれど、格別うまいとも感じない。普通である。

 しかし夏になれば分かるはずだ。貯水槽から降ろす水に比べると、直結の水は冷たい。

 もう1つ、大震災で電気が止まっても、水道管直結増圧なら5〜6階辺りまで水が来る。わがマンションは水の確保が容易になるのである。大震災対策としても悪くない。

 自分で言うのも何だが、いいマンションである。資産価値は高いぞ。さらに資産価値を高めるために4月に臨時総会を実施する。提案が通れば(通すけどね)ヤマトと佐川と日本郵便が大喜びするであろう。