ユーチューブで見た限り、今村復興大臣が記者のぶしつけな質問に対して感情に走ってしまい、引っかけ質問に乗ってしまった。

 この記者の質問が的を射ているとは私は思わない。自主避難者に対して国が責任を持つべきなのかどうか、私は100パーセントの肯定をできない。今村さんは記者の質問に共感を示しながら、線引きの難しさに対する迷いや悩みを吐露すればよかった。

 記者から「無責任」と言われてカチンと来たのは大臣として愚かというほかない。しかし、記者にはぶしつけな質問を続ける権利がある。記者はそれを行使したに過ぎない。

 要するに中身のない記者会見であった。