IMG_0427

 アマゾンから届いた車谷長吉全集第2巻の月報が見当たらず、版元の新書館編集部に電話して在庫を郵送してもらった。

 車谷さんがご健在の時に第3巻まで出版されている。第4巻は亡くなったあとという約束になっているそうなので、電話した際編集者に「いつごろ出そうですか」と聞いてみた。

 何とメドが立っていないそうな。高橋順子さんのご年齢を考えると10年以内に出さないと、などと無神経なことを口走ってしまったのはただただ読みたいから。

 編集者によると『蟲息山房から 車谷長吉遺稿集』が第3.5巻の位置づけだそうで、だとしたら手元に置く必要がある。プレゼントしてもらおうっと。