次女からメッセージが届いた。「もうダメかもしれん」。添えられた写真は39.8度を示すデジタル体温計。

 芝居がかっているのは私似か。

 せっかく徳島に行ったのに発熱し、開業医と休日夜間診療所に行ったもののどちらも頓服を渡されて終わり。それで相当頭に来ている。

「インフルエンザではない。では風邪かな。それで頓服を出して終わり。まちなかの開業医ってお医者さんゴッコをやってるだけだよ」

 なお、本人の見立てはマイコプラズマ肺炎である。高校2年の時にかかったことがあるのでピンと来た。その時は近所のいい医者と言われる小児科にかかったのだが「普通の風邪と誤診した野郎だ」と恨みを忘れない。

「インフルと風邪しか頭にないのか町医者は」。毒を吐きまくるムスメである。

 それだけ元気があるなら心配ないな。