IMG_2247
 自宅のコーヒー豆がなくなってきたので友人に頼んで東京・銀座の澤井珈琲に買いに行ってもらった。友人にはブラジルとキリマンジャロを頼んだ。澤井珈琲のカタログによると、ブラジルは200グラム780円、キリマンは900円である。

 澤井珈琲銀座店で「今あるのはこれです」と言われて友人が買ったのは「ブラジル・ダ・テーラ」と「エーデルワイス」だった。

 ところがカタログと銀座店の価格がずいぶん違う。

 カタログではどちらも200グラム1260円なのだが、銀座店では1900円と1857円。でメンバーズ割引で751円割引されたが、合計額でまだ500円ほど高い。わざわざ店まで買いに行くほうが高いのである。それなら最初からネットで注文したがな。

 銀座店に聞いたところ、実店舗の経費を上乗せせざるを得ないとか。まぁそりゃそうだろう。しかし、だとしたらネットで買うよりかなり高いことを明示せにゃ。茅乃やは明示しとるで。

 こういう説明不足はお客さんに不親切である。特に澤井珈琲を気に入っているわけではないから、もう買わないかもなぁ。

 そういえばこの銀座店でケーキか何かを食べたときもそうだった。ショーウインドウだったかメニューだったかには4切れの写真があったのに、実際は3切れ。羊頭狗肉店なのだなたぶん。

 残念だが阿漕とは距離を置くだけだ。