IMG_2340

 毎日新聞社にちょっと気になる名前の女性記者がいた。他人に思えなくて、かつての同僚・有ちゃんに尋ねてみたことがある。

「ニシノさん、彼女は東大の上野ゼミ出身ですよ。腕をかる〜く捻られますよ」

 ヨコシマなワタシのココロを察した有ちゃんは上野ゼミという虫除けを私の顔の前に示したのであった。軟弱なワシはかる〜く腕をひねられれてアタタタタ。想像して手を引っ込めた。

 その上野千鶴子先生が10月20日付『朝日新聞』Be版「悩みのるつぼ」で、母の不倫に戸惑う男子高校生の相談に答えている。母親に一生「女」を封印せよという権利は息子にもないと喝破した。

 おお。これならワシと話合うと思うぞ。念のために万一に備えて両腕を後ろに隠して会ってみたいな某女性記者に。