パキ。

 コン……コン……コン……コン……コン……コン。

 コト。

 カタッ。

 広島市中区大手町の定宿。時計を見ると午前1時半だったり3時半だったりする。私が起きているときは全く音がしないのに、夜中に目を覚ますと壁や天井からラップ音が聞こえてくる。ゾゾゾゾゾと寒気がして、血が逆流し、発汗に次ぐ発汗、耳はレーダーのようになってさらに音を探知しようとしてしまう。寝れんがな。

 それだけと言えばそれだけ。私の首に長い黒髪がまとわりついたり、誰かが乗ってきたりするわけではない。しかし怖がりの私にはとってもつらい。

 ラップ音の歓迎が毎月っすよ毎月。部屋を変えても音は聞こえてくるので、私は完全に狙われている。霊感の強い友人に相談したら「遊ばれている」ということだが、勘弁してくれ。

 お札を持っていったが、効果が落ちてきた感じがする。手ごわいなぁ。

 広島の定宿を変えてみたほうがいいのかもしれないが、定宿はレンタル自転車があるので重宝しているし、ラップ音に負けるのも悔しいし。

 せめて寝るときだけでも24時間営業のスーパー銭湯に行きたいのだが、かなり遠い。さて来月の出張をどうするか。