IMG_2384
 去年からヒソカに始めたのが「仲畑流万能川柳」への投句である。『毎日新聞』の名物欄で、恐らく『毎日』紙上最高の愛読者がいるのではないか。

 寝床に入ったときに重い浮かんが句があった。自分で言うのも何だが名句だった。4・9・4という崩しだが、合計字数は5・7・5と変わらない。

 起きてメモするべきだった。あまりの名句なので忘れるわけがないと自分の脳を信じてしまった。この世で最も信じてはいけないものを信じてしまったのである。布団をかぶったばかりだったので起きるのが面倒くさかったに過ぎない。

 お約束通り、翌朝思い出すことができない。最初の4字さえ思い出すことができない。おお脳。とダジャレを飛ばしている場合ではない。

 以来寝床に紙と鉛筆を置いている。年内にせめて1句くらい載らないと。