IMG_2401

 小泉純一郎の責任は大きい。とりわけ規制緩和において。本人は無頓着で責任を感じていない。原発にしても「騙された」と被害者面している。政治家としてどうしようもなく浅薄で無責任。騙されていない政治家がいるのに何でお前は騙されたと平然と言うことができるのかこの薄鈍め。

 この血筋の息子にも私は疑いの目をずーっと向けている。口先で何とでも言えることを目の辺りにしてきたであろうから。

 今日付の『毎日新聞』書評欄で伊東光晴先生が取り上げたのが『アンダークラス――新たな下層階級の出現』である。伊東先生はアンダークラスの生活を強いられた人の社会に対する鬱憤を憂い、最後にこう呼びかけた。

<何よりもアンダークラスを生む社会制度を変えねばならない。それは規制緩和によって可能になった派遣業の廃止である>

 アンダークラスの生活をせざるを得ない人に寄り添う政治ができないなら、それは政治家ではなく有権者の責任だろう。