IMG_2403

 蓼食う虫も好き好きという大前提はコーヒーにも当てはまる。それにしてもルノアールのコーヒー粉で淹れたコーヒーはまずかった。コーヒー豆だと思いこんで買ってしまった私が悪いのだが、ひとくち飲んで「まっずー。何これ」とたじろいだほど。

 とはいえ味の印象は好みが左右するものだし、そのときの私の体調や淹れ方などが味を変えるものなので、4日続けて飲んでみた。お湯の量を変えてもみた。結論から言うと慣れる。それほど悪くないんじゃないかとさえ思う。

 カフェバッハで修行したことがある私の“戦友”が次のように教えてくれた。

 珈琲の美味しさを決める順番は、
(1)豆自体の美味しさ
(2)煎りかた
(3)湯温
(4)淹れ方
 です。

 コーヒーの味の半分は店で決まると読むか、半分は自分の腕次第と読むか。いずれにしてもルノアールのコーヒー粉はもう買わないけどね。