睡眠についてよく言われる1つが「朝決まった時間に起きる」である。休日も平日と同じ時間に起きろと助言している。そうすることで睡眠のリズムを保つことができるそうだ。

 そうなのだろうか?

 私は寝床に入ってから7時間後に目覚ましを掛けている。22時に寝床に入ったら5時。22時40分なら5時40分という具合に。

 なぜなら私の場合睡眠時間が7時間を切ると翌日丸一日頭の中が朦朧としてしまうからである。睡眠不足にめっぽう弱い。

 大学時代の定期試験のときは友人たちから回ってきた模範解答を徹夜で頭に叩き込んでそのまま大学に行って吐き出していたが、あんなのもう無理。あり得ない。死ぬ。

 というわけで、私は自分の経験から「就寝時間を起点に7時間後に起きる」ほうが合うと断言する。

 健康問題は個別性具体性の高いものだから、自分に合うように微調整するべきなのであるたぶん。