阿呆代表の私が呆れるのだからよほどの阿呆である。あるメルマガを見たら最後の自己紹介文で自分をカリスマと書いてあった。

 自分で自分をまじめに「カリスマ」と書くと恐らく世界中で阿呆認定される。劣等感の裏返しでこういう自賛をやってしまう人が時々いて、痛々しい。近くにいる誰かが教えてやれよ。「あんたカリスマどころか阿呆でっせ」と。「自分で自分を高く評価したら痛いんでっせ」と。「知性や教養がない人はカリスマになれません」と。

 このメルマガの主の名前は武士の情けで書かないけれど(ってワタシは武士だっけ?)、「カリスマ・ファイナンシャル・プランナー」と自称している。その方面の人である。そういえば自分をカリスマ広報とか言っていた女もいた。私はなぜか好かれたようだったが、抱くこともせず静かに離れた。

 どこにでもいるのである、田舎のプレスリーが。

 車谷長吉さんではないが、生きるのは苦しいことであるな。