DSC_1234

 東京・白山をふらふらと歩き、東洋大を通ってまた表通りに出る手前で見つけたこの看板に「えっ!」と声が出た。白山グリーンハイツ?! 見覚えのある名前だ。車谷長吉さんが暮らしていた建物ではないか?

 帰宅して著書をひっくり返すと、1983(昭和58)年8月4日、38歳のときに再び東京に出てきて1DKの部屋を借りたのが白山グリーンハイツと記している。やっぱり。

 1983年といえば私は20歳。杉並区で暮らしていたころだ。いや、私の1983年はどうでもいい。車谷さんが住んでいたハイツ(といってもけっこう大きかった)がまだあったとは。

 もう一度見に行こうっと。住みたいけれど耐震性が気になるなぁ。