IMG_2846

 私の舌に合うコーヒーを飲みたい。いろいろ試行錯誤している中で最近注目しているのがドリップである。極端なことを言うと1杯分のコーヒー粉より5杯分のコーヒー粉で淹れるほうがうまい。コーヒー粉の膨らみ具合が全然違うのだ。1杯分と5杯分では単純に5倍の違いがあるので膨らみ具合が違うのは当たり前ではあるが、銀座の有名なコーヒー屋(名前忘れた)のカウンターで見ていると客の注文以上の分量を淹れているし、多めのコーヒー粉で淹れることを勧めるコーヒー屋もあるので、私の感覚を裏づける。

 私はふだん3杯分淹れる。ところが自宅にあるドリッパーのすべてが1〜4杯のドリッパーで、3杯分のコーヒー粉で淹れようとすると膨らみが大きくなってドリッパーからあふれそうになる。これでは十分に膨らませることができない。

 というわけで4〜8杯分のドリッパーを買った。これで3杯分を淹れると、十二分に膨らませることができる。満足である。

 味? うまいような気がする。正確な比較はできないのであくまでも私の感覚だが。