BRWD46A6A3D3E65_000172

 芥川賞作家の田辺聖子さんが近くにいるのを見つけて声をかけた。

「あの、記念写真を一緒に撮りたいんですが、あそこに動いていただけますか」

「いやや」

 そう来たか(笑い)。

「ほな私たちがここに動いて来てええですか」

 無事に許可をもらい、みんなを移動させて撮った1枚がこれ。一緒に踊っていた国立音大の女の子たちが画面の多くを占めたのは、カメラマンをさせていた弟(当時高1くらいか)が色気に目を奪われたせいだろう。

 1984(昭和59)年8月だから、私は21歳直前か。若いなぁ(しみじみ)。

 当時の田辺さんは「かもかのおっちゃん連」とかいうのを作って毎夏踊りに来ていたはずだ。

 享年91。ご冥福をお祈りいたします。