達人の域にある広島市のてらにしコーヒーは別格として、ほとんどの、感覚的には75〜85パーセントくらいの喫茶店のモーニングに工夫がない。血と汗と涙の結晶がない。愛もない。あるのは惰性のモーニング。名古屋を見ならい給え。

 まずコーヒーショップカコ花車本店。次がブチョーコーヒー。

DSC_1364

DSC_1391


 私にお金と時間があれば毎朝新幹線で名古屋を往復する。モーニングを食べるためだけでも行く価値がある。名古屋恐るべし。あ、貧乏暇なしだから行けないんだけどね。