IMG_3188
 これも時代の流れか。天皇の代替わりを祝う一連の行事の過程で過激派によるゲリラが全くなかったではないか。拍子抜けしたというかガッカリしたというか「え? まじ?」というか。いや、期待していたわけではない。今回はどうかなと興味を持って見ていただけだ。

 即位の礼の早朝、皇居近くで黒煙が上がり、すかさず生中継したのはTBSだったかフジテレビだったか、私は「来た!」と思ったが、単なる交通事故だった。

 30年ほど前には数十件起きたのに今回はゼロ。警察の長年の取り締まりがあったのは間違いない(1990年ごろ、確か中核派のアジトのガサ入れをするからと福島県警が事前に電話をしてきて各社を現地に集めたのにも、広報官が「これ、東京の夕刊に載る?」と全国紙の報道をものすごーく気にして聞いてきたのにも笑ってしまった)が、過激派自体が“事業承継”できなかったのが最大の原因だろう。

 普通の労働組合さえ組織率が下がり続けている社会でゲリラをやったところで反感を買うのが落ちだと判断したのかもしれないし、適用障害を起こすほど皇室に抗った雅子ちゃんを見て、爆竹を車列に投げて驚かせる程度のことしかできない自分たちを恥ずかしく思ったのかもしれない。

 あるいはここは勝負する場所ではないとして体力を温存し、来年の東京オリンピックを狙っているのかもしれないな。