IMG_3242

 湘南国際マラソンは地元なので何かと便利だった。スタート地点とゴール地点に徒歩や自転車で行き来できるマラソン大会は本当に助かる。

 午前4時起床。この日のためにベルソムラ20ミリで睡眠を統制してきた。軽く朝飯を食べて、5時45分に自転車で家を出る。駐輪場が混雑すると大会要項に書いてあったからである。6時10分に着いた駐輪場はガラガラ。しまった、早く来すぎたか。早く来すぎたとガックリきたのは開場時間が6時45分だと知ったときである。寒い中、じっと並ぶ。

 この日の横浜の気温は14〜15度と予想されていた。湘南地方は1度くらい高いから、走っているうちに汗をかくだろうと考え、荷物を減らす意味もあり、薄着で来たのが失敗ではあった。足踏みしながら寒さに耐える。

DSCN5188[1]

 9時スタート。大磯町から隣の平塚市に入る。5キロ辺りか。この辺から汗をかき始める。太陽が当たり、体温が上がる。寒さ対策で厚着をして走っているランナーはつらいだろう。脱ぐことができないもんね。半袖の大会シャツで走る私はほくそ笑む。このあと路上にたくさんの手袋が落ちているのを見る。捨てたのではなく落としてしまったのだろう。こうして日本経済は循環する。

 湘南大橋を超えて茅ヶ崎市に入る。ホテルパシフィックという名前のラブホテルを見つけて笑ってしまう。このホテルに入ったらサザンの「ホテルパシフィック」の振り付けを踊りたくなるのではないか。そういえばランナーの中にサザンの「ホテルパシフィック」でダンサーチームがまとう「オー! モーレツ!」の服装の人(性別不明)がいた。沿道から「オー! モーレツ!」の声がかかる。サザンの音楽を流している男性がいて、「江ノ島が見える」と桑田佳祐の歌声。茅ヶ崎らしくていい。湘南を走るのだからサザンの世界があって当然だ。

 衝撃的だったのは「欅坂46」と書かれたタオルを掲げて無言で応援している(のだろう)初老の男性だった。なぜに欅坂46?

DSCN5199[1]

 江ノ島入り口付近で折り返す。快調である。1カ月前に皇居を30キロ余裕の裕次郎で走ったのだから、この調子で行けば十分だ。江ノ島を見たあと5時間切りも見えてきた。

 ところが復路は海岸の防砂林で太陽が遮られているせいか体が冷えてくる。そのせいかトイレに並ぶ人が多い。30キロ辺りだったか、トイレに並ぶ列がなかなか減らない。便座なので手間取るのだった。男性用小便器だけ分ければいいのに。

 再び茅ヶ崎市。応援者から「がーががががー」の声が飛ぶ。笑ってしまった。分かる人は笑うだろう。こいつもサザンオールスターズのファンなんだな。茅ヶ崎らしくていい。

DSCN5211[1]

 復路の湘南大橋。箱根駅伝の中継ヘリから「湘南大橋が見えてきました」とアナウンサーが必ず絶叫する地点である。思えば箱根駅伝で走者がいろいろなものを背負って駆け抜く道を私たちも走っているのだ。箱根駅伝の走者は私のように自分のタイムと自分の完走だけ考えていればいいわけではない。どれだけ重く複雑なものを背負っていることか。ということも、自分が同じ道を走ることで初めて見えてくる。かつて早稲田の競走部で箱根駅伝を2年走った神能さんの精悍な顔が浮かぶ。

 大橋の上から富士山が見える。UFOのような雲が浮かんでいる。あしたは雨だな。

 再び平塚市に入る。もう走りたくなくなってきた。コースを外れてこの角を右に曲がれば自宅に10分で着くぞというユーワクにかられる。

 35キロでトイレに向かう。ところがこの地点のトイレは西湘バイパス本線と一般道を結ぶアプローチ道の下にあるではないか。アプローチを降りながら「これを今度は上がるのか」とがく然とする。きれいな洋式便座だったので脱糞する。座ると足の疲れが和らぎ、しばしうっとりしてしまった。洋式便座は臭くはなかったが曲者である。

 コースに戻る。笑ってしまったのが大会関係者の激励だ。「湘南国際マラソン大会ですよ。ウオーキング大会ではありません!」だって。実際歩いている人が多い。

 この辺りから「何で42キロも走らんといかんのよ」「今後はマラソン大会にはもう絶対に出ない」などの反省が聞こえてくる。ましてや100キロウルトラマラソンなんかぜーったい無理だ。100キロウルトラマラソンやトライアスロンを完走した人が身近に3人いるので、その顔と名前を思い浮かべて敬意を表する。

DSCN5218[1]

 歩いてなるものか。よたよたしながらも最後まで走る。ゴール前の坂道、沿道からの拍手が飛んでくる。何回走ってもゴール直前、込み上げてくるものがある。35キロ辺りからヨレヨレになって(笑い)、それでも走ってきたからこその感動だろう。

 自宅に戻ってシャワーを浴びて2時間爆睡。5時間も体を揺らし続けたのだから胃腸がめまいを起こしていると想像し、日清チキンラーメンに生卵を落として汁まで飲み干して晩飯を軽く済ませた。21時すぎに寝た。

 次はどこのマラソン大会に出よう。