IMG_3256

 でかっ! マンデラさんの『Long Walk to Freedom』ハードカバーである。ペーパーバックは丸善にあるのだが小さくて読みにくい。ハードカバーはアマゾンでは売り切れ状態だったので紀伊國屋書店経由で手に入れた。

 古典コテン講座で映画『インビクタス』を見てスプリングボクスの衣類を南アフリカ共和国から送ってもらったりした流れの1つがマンデラさんへの傾倒だった。まるでドミノ倒しだ。私の性格をよく知る友人は、マンデラさんが27年間投獄されたロベン島の刑務所跡を「見に行きたいと思っているだろ」と見抜いた。そのとおり。スプリングボクスの衣類を着て訪ねたい。

 本書の冒頭の2ページ、クリントン米大統領(当時)の献辞を読んでみる。本人が書いたわけではないだろうが、マンデラさんがクリントンさんに語ったことを紹介していて、いきなり魂をつかまれた感じ。

 地名が出てくるたびにiPadのグーグルマップに打ち込むと、写真とともに表示される。おー、こんな地域でマンデラさんは生まれたのか。iPadもグーグルマップも便利だなぁ。

 日本文学全集(河出書房新社)と並べたのが上の写真である。この本の大きさと分厚さが少しは伝わるだろうか。

 私にとってLong Walk to Finishの始まりなのだが、そもそも私が生きている間に最後まで読み終えることができるのか。