「医者が考案した長寿味噌汁」とか何とかいうような本があって、何の証拠もないのによくまぁこんな題名を許したなぁとアキレス腱。最近は「120歳まで生きるロングブレス」とか何とかいうような本が化粧直しをして再登場している。

 どこまで長生きしたいのだろうと私は首をかしげる。

 長生きして何かいいことがあるだろうか。親が死ぬのは順番だからいいけれど、友人が死ぬ。配偶者が死ぬ。子供が死ぬ。孫が死ぬ。長生きしたために逆縁に遭ってしまった人を私は何人か見ていて、その心中を察するにあまりある。

 みんなでお手々つないで長寿というわけにはいかない。自分だけが長生きしたら地獄ではないか。そこまで考えた上で長生きしたいかどうか考えるほうがいい。