マスクがないと世の中の一部が大騒ぎしている。私はマスク不足に困っていない。えへん。

 去年買ったマスクが残っているのである。余分に買ってしまったマスクがまだ残っているので、余裕の裕次郎なのであった。

 ここであらためて思ったことがある。必要なものは早めに買って備蓄しておくべきだ、と。私が想定するのは大震災時の必需品のことだ。

 そのときが来て買いに走っても遅いと2011年3月11日に学んだ。コンビニやスーパーの飲食物、乾電池などがあっという間に売り切れたではないか。そのときに自宅にいない可能性があるからといって早めに買って備蓄しないのは愚かというほかない。

 備蓄あれば狼狽なし。先手必勝。余裕の裕次郎。