IMG_3436

 新型コロナウイルスの感染不安で人出が減り始めたころ、東京・浅草を2週続けて散策した。神奈川に30年近く住んでいるけれど根が田舎者なので、トーキョーは未だに「花の都」の観光地に映る。

 下調べをして訪ねたのが銀座ブラジルだ。ここの元祖ロースカツサンドと元祖チキンフライバスケットを食べるために。元祖と名乗っているのだから食べてみたくなるではないか。

 私は食べ物についての表現力がない。「うまい」「おいしい」「まずい」「クソまずい」「舌に合う」「舌に合わない」くらいしか出てこない。情けない。

IMG_3437


 なので、この味をどうにも表現することができない。ただ、私が言えるとすると2週続けて食べに行ったということだ。

 店のおばちゃんたちに言わせると「いつもは1時間待ち」だそうで、それが今なら全く待たずに食べることができる。いや、「全く待たずに」と書いたが、注文してから肉を切るのがこの店の流儀である。できあがるのに時間がかかるのはそういうわけだ。20分だったか30分だったか。

 銀座ブラジルでコーヒーだけ飲む人はもったいないことをしている。