モンパチことモンゴル800の「himeyuriーひめゆりの詩ー」の音楽映像の冒頭、《1945年6月23日 沖縄戦終結。》と文字が出る。

 モンパチは沖縄のロックバンドだから知らないはずがないのだが、6月23日は沖縄戦の《終結》ではない。第三十二軍司令官(大将)の牛島満と参謀長(中将)の長勇が自殺し、にもかかわらず「生きて虜囚の辱めを受くることなく、悠久の大義に生くべし」と無謀な指示を残したため、日本軍の組織的抵抗は終わったものの狭い沖縄本島での大混乱や住民の死が続いた。

 昭和のおわりの2年を沖縄で暮らしていたとき、何かの集まりで徳島の出身だとあいさつしたら「赤松隊長のところですね」と老婆に言われて慌てた。久米島の住民を虐殺した赤松隊長のことは知っていたけれど、脊髄反射のように返されたことに根の深さを感じざるを得なかった。

 そういうのも含めて沖縄戦である。