IMG_3778

 きのう7月31日付『毎日新聞』夕刊(東京本社版)社会面に記事が出ていたので、広島市の本通りに見に行った。広島アンデルセンである。

 被爆建物だった旧帝国銀行広島支店が広島アンデルセンとして生まれ変わり、パン屋やレストランとなった。耐震性や安全性を強くするために数年前から建て替えに乗り出し、8月1日に営業を再開した。

 というわけで、見に行った。三密を避けるために入店者を制限しており、行列ができている。「今」の光景だなぁ(写真はスーパーのユアーズ前から撮影)。

 私を含むみんなが騙された佐村河内守さんの「HIROSHIMA」の広島での演奏会の日(2013年ごろか)、会場に行く前に奮発してここで昼飯を食べたものである。分量が私には少なかったので以来昼飯をここで食べることはないけれど、一回行ったレストランのブッフェについては最大級の賛辞を惜しまない。東京なら人気爆発、連日大混雑するに違いない。こんな店が近くにある広島市民が羨ましい。

『毎日新聞』によると、爆心地から約360メートル。あの日あの時に支店にいた行員20人ほど全員が犠牲になったようだ。

 そんな場所が数え切れないほどある。