ガラケーに中国語の電話がかかってきた。人間が喋っているのか録音の声なのか分からないという以前に意味が分からない。

 切るのも芸がない。そこで歌を歌うことにした。頭に浮かんだのがなぜかサブちゃんだった。

「はーるばる来たぜはーこだてー」

 なかなかいいノドである。

「さーかまく波をのーりこえてー」

 ガチャ。切られてしもた。

 ちょっとクヤシイ。最後まで聞かせたかった。NHKの「のど自慢」でカネ1つはこんな感じか。