探していた本をヤクオフで見つけた。車谷長吉さんの私家本で、『二人の女』である。わずか99部で、市販されていない。それがヤクオフに出てきたのである。

 価格は15万円。

 私はこいつをゼニ儲けの権化と思うた。天誅! 死ねッ。とまぁ、車谷さん風に感想を言うとこうなるのだが、15万円ねぇ。車谷長吉さん命の私でさえ「これは暴利だ」と思うた。

 2万〜3万円なら買うのだが。

車谷長吉『二人の女』