IMG_4943

 必要なときには売り切れ。あるとしても人の足元を見てバカ高い価格でふっかけられる。その1つが防塵マスクだ。防毒マスクではなく防塵マスク。

 新型コロナ騒動で引っ張りだこになり、数万円にまで高騰したがようやく価格が落ち着いて、定価で買うことができるようになった。買うなら今である。

 防塵マスクは火山の降灰に備えるためで、私が買ったのは使い捨て。とりあえず20日くらいは大丈夫だろう。使用記念が数年なので、適度に買い替える必要はあるかもしれない。

 防塵マスクのレベルは3段階ある。最低でもランク2(SD2)にしないと役に立たない。最高ランクのスリーエム防塵マスクはちょっと目立つので後まわしにする。北陸にある製薬会社の研究所やウクライナの戦場で装着している人がいた。それくらいすぐに分かるのは、この防塵マスクの一部がピンク色だからだ。なぜにピンク色なのかというギモンはさておき、買うなら今である。